2015年11月7日土曜日

Kindle Paperwhite: 購買欲との闘い

Kindle Paperwhiteでの読書が快適で、この買い物は正解だったとつくづく思う。


電車の中でも寝床でも、とても読みやすい。

ひとつ問題があるとすると、それは次々にKidle本を購入したくなってしまうことだ。

ま、これがアマゾンのマーケティング戦略なんだと思うが、ワンクリックでポンと注文でき、その場で注文した本が手に入る。基本的に60秒以内で手に入るのだ!

本屋に出向くことなく、宅配便で送られてくるのを待つことなく、自宅に居ながらにして即座に読みたい本が届く。

今はアメリカのアマゾンでしか買えない本を読んでいるので、その有り難さは、ひとしおである。

しかし、この手軽さが私の購買欲をかき立てる。アレもコレも、どんどん買いた~い!という気にさせる。

物理的にも、本棚のスペースを占領することがないので、  いくらでもストックしていいような気になってくる。

いかん…。

とりあえず、「1つの本を数回以上読み込んでから次に進む」 というマイルールを設定した。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム、セールス、勧誘、匿名のコメント等は削除します。